施工例のご紹介

杉戸町K様邸 木と漆喰で作る長期優良住宅

省エネと耐久性の基準を満たした長期優良住宅です。
外観

シンプルであきの来ない外観で、素材感が引き立ちます。

リビング

東西に長いリビング・ダイニング・畳スペース。ダイニングは開放的で、TV鑑賞をメインとするリビングスペースは窓は少なめです。

キッチン

シンプルで機能的なキッチン廻り。窓と重ねた開放的な吊り棚の納まりは技ありです。

畳スペース

小上りの畳スペース。2畳ほどですが、腰かけたり、ちょっと横になるには便利な空間です。下には引出し式のたっぷり収納庫を付けました。

寝室

障子が入って畳を敷けば和の装いに変身します。漆喰の壁と和紙の天井の質感があるので深みがあるのです。

子供部屋

12畳の子供部屋。仕切りは後で設けます。

川越市I様邸 南北に庭を持つ風通しの良い家

南北に庭を持つ敷地に、1階は料理教室など多目的に使えるほぼワンルームになっています。明るく風通しの良い間取りです。
外観

シンプルでちょっと絵になる玄関廻り。

リビング

1階をワンルームとして使うことができ、南北に長い間取りで、採光・通風は良好です。

ダイニング

解放的なダイニング中央に据えられた1枚板の銀杏木の作業台。まな板にも使われる木です。

玄関ホール

収納はたっぷり取ってあり、明かりと解放感もある玄関ホールです。

吹抜

家の中央に設けた光の吹抜け。朝はここから陽が昇ります。

日高市T様邸 控えめな外観と、皮付きの無垢材をふんだんに使ったワイル ドな内装を持つ家

シューズクローク、パントリー、納戸、段差を利用した引き出し収納、ウオークインクロゼットなど、収納スペースが充実しています。
リビング

小上りの和室はソファー代わりにもなります。ベンチの下には床下を暖めるエアコンが設置されています。

ダイニング

杉の柱とケヤキの特大テーブルが特徴的なダイニングスペース。ここで家族の朝が始まります。

家事コーナー

ダイニングの一角にある家事コーナー。パソコンを置いて、家計簿をつけたり電車の時間を調べたりと、活用する機会は多いと思います。

和室

玄関からは段差もあり、ちょっと間をもって入ることが出来ます。座っていても椅子に座ったリビングと同じ視点になるので、解放感があります。

子供部屋

クローゼットと本棚をきっちりと据え付けた子供部屋です。

玄関ホール

手前が和室への入り口。正面がシューズクロークへの入り口。上り框の下からは暖気が循環して暖まるようになっています。

パントリー

敷地も広く家庭菜園もできるので、勝手口の前には食品庫を設けました。

川越市K様邸 小屋裏2階と吹き抜けをもつ、建築界の巨匠の家を模した大胆な空間

お施主様の明確なご要望を形にし、敷地の利点も最大限に活用したたたずまいになりました。
リビング

リビングから和室を通して公園を臨むことができます。

リビング2

この吹抜の感じを出すことがお施主様のご希望でした。

2階

天井は低いのですが、吹抜けまで続いており、下への解放感もあるので気持ちの良い空間です。手摺は本棚になっています。

和室

2対4で振り分けた全開口障子。濃い色の和紙仕上げの天井は落ち着いた佇まいです。

小屋裏収納

小屋裏空間も有効に収納スペースとして使っています。

外観

ご希望は大屋根形式だったのですが、規模や敷地の形状を考慮した屋根になりました。葉っぱの形をした変形階段は上りやすく、手摺は作家手作りの鍛鉄製です。

川越市K様邸 キッチンから家族を見守る家

DKを通って2階に上る動線です。階段に腰かけてさりげなく親子の会話が始まるような空間になっています。
リビング

玄関ホールからダイニングスペースを通って階段を上る、家族の会話が自然に生まれるレイアウトです。

ダイニング

解放的なダイニングキッチン。通りに面した窓には木製の飾り格子があります。中から外は見えるのですが、歩いている人からは中が見えない昔の知恵です。

和室

シンプルな和室ですが、和紙と漆喰の質感が良い味を出しています。

玄関ホール

玄関ホールが斜めに家に入り込む特徴的なつくりです。左側にはシューズクローク、右側には手摺代わりになる飾り棚が配されています。

2階

子供部屋はワンルームにしています。

階段ホール

南側の日あたりの良い部分に広めの廊下を取り、物干しスペースになっています。

玄関

洗い出しと焼杉、格子の組み合わせで和風になっています。

坂戸市H様邸 ゆったり広々平屋の家

H様の好みを感じ取り、様々な提案をして造り上げた自然素材たっぷりの平屋です。
外観

植栽とマッチする緑色の大屋根が印象的な平屋のお住まいです。

リビング

座ることができる小上り付きの広々としたリビング。

ダイニング

テーブルの奥の頭上には風を通すスノコの天井があってロフトに熱がこもりません。

寝室

シンプルな寝室ですが、自然素材のきれいな空気でゆっくり眠れます。

リビング入口

角度によってほんのり色が変わるステンドグラスの引戸。
ロフトへ上がる階段は縦格子付きです

ロフト

壁の両側に窓、床の一部はスノコになっていて風が通ります。

足立区T様邸 古材が迎えるR屋根の家

吹抜と中庭が陽だまり空間をつくる二世帯住宅です
外観玄関

洋風漆喰の壁にはあたたかみのある色を使い、玄関の目隠しとなる木製ルーバーや屋根にアールの形状を用いて、やわらななイメージを創出しました。

2階LDK

明るい吹抜けのあるLDK。
銘木の丸柱、ロートアイアンの手すりなど、こだわりのものがつまっています。

1階LDK

柱や梁に古材を取り入れ、木をふんだんに使った対面式のキッチンです。

玄関

古材を利用したベンチは靴の脱ぎ履きや荷物の一時置きなどに便利です。

2階LDKの棚

ご実家で使われていた古い木階段を本棚として利用しました。
隣のTV台の壁面は、差し込み式の可動棚を使ったディスプレイコーナーにしました。

2階ロフト

吹抜けにしたロフトは、古材の雪見障子を横にして目隠しに使い、隠れ家のような遊び心のあるしつらえにしました。 

立川市K様邸 国産材でつくる洋風の家

森の切り株の中を散策しているような室内空間です。
外観

お客様のご要望にお応えして、洋風外観です。

LDK

東西に長く、広い南側の窓から明るい陽がふりそそぎます。
随所に自然の局面を残した無垢のカウンターや飾り棚を配置しています。

和室

LDK+和室で開放すれば広々ワンルームになります。

2階フリースペース

階段上のフリースペースには棚や机がありますが、窓を遮ることなく光や風が通るようになっています。奥様お気に入りのステンドグラスを随所に取り入れています。

子供部屋

山小屋風の2階の子供部屋。右側のドアは造作で、お住まい全体でコーディネイトしてあります。

玄関

楠木を使った手洗いコーナーやケヤキの腰掛など、玄関から木の温もりたっぷりです。

川越市K様邸 住宅密集地でも風が抜ける明るい家

住宅に囲まれた厳しい立地を設計の工夫でクリアした明るいお住まいです。
リビング

自然素材の健やかな空気の中で、のびやかに子育てをしたいというご夫婦の願いがかなうリビングです。

玄関より

玄関からLDKへの視線をほどよく遮る曲線を描いた縦格子をご提案しました。

テレビ台

タモの一枚板を組み合わせたオリジナルのテレビ台。

ベンチ

暖房機のスペースを利用した杉の厚板のベンチです。
トップライトから自然光がふんだんに降り注ぎ、住宅密集地の北側とは思えない明るさです。

子供部屋

現在は広いワンルームの子供部屋。
将来は2部屋に仕切る事ができます。

階段

階段の手すり壁にも飾り棚や収納があります。

川越市S様邸 欅・桧・杉・楠木 たくさんの木と共に暮らす家

木をたくさん使った家で暮らしたい、その願いをかなえたお住まいです。
外観

シンプルな切妻屋根。深い軒がS様のお気に入りです。

リビング

シンプルな切妻屋根。深い軒がS様のお気に入りです。和室までフラットな空間が広がります。

収納

2階の廊下一面にたっぷりと収納を設置しました。

キッチン入口

玄関を入るとオープンな空間が広がります。
手前に見えるのが京都北山天然しぼりの檜柱です。

寝室

壁は土佐漆喰。天井は和紙。寝室の空気も爽やかです。

洗面台

水に強い楠木の一枚板をそのまま使った洗面台です。

さいたま市I様邸 豊かな敷地にゆったり暮らす家

空間をぜいたくに使い、まわりの豊かな自然と調和した家になりました。
外観

シンプルながら重量感のある家。
裏の大木と庭の植木が建物を引き立てています。

2階LDK

北側窓の解放感、林を見下ろすロケーション、吹抜けの天井。
風通しの良い空間に仕上がりました。

玄関

間仕切り建具は繊細で美しいブラインド千本格子。
透け感のニュアンスを楽しめます。

ギャラリー

奥様の趣味の部屋です。
この部屋で生まれる作品が楽しみです。

バルコニー

広々としたバルコニーは林や庭を鑑賞するのにぴったりの場所です。

飯能市T様邸 家族みんなで造りあげた家

家族も参加し、思い出の詰まった、見せ場のたくさんある楽しい家になりました。
リビング

台所を中心にリビング、和室、家事コーナーと、それぞれが別なことをやりながらもなぜか顔を合わせているのがこの家の仕掛けです。

2階

壁を薄くして内部の柱をそのまま出しています。
実用的な広さの確保と、木造であることの美しさを演出します。
無作為の構造材は自然の景色なのだと思います。

ワークスペース

キッチン横のワークスペースは楢の1枚カウンター。
見切りの立上りも面皮付の板を使っています。
家事をしたり、お子様は家族に見守られながら勉強できます。

キッチン1キッチン2

セミプロの奥様用にしつらえたオリジナルキッチンです。
中央の作業テーブルも圧巻ですが、コンロにつながる作業台も3.6mの特大サイズです。

洗面室

壁の湾曲に沿った天然木に手造りの手洗い鉢。

東村山市Y様邸 小さな敷地に豊かに暮らす家

敷地はちょっと狭いのですが、自然の素材を活用して心身ともに安らげる空間を演出しました。 アウトドア派で活動的なご主人が、家でもくつろげるようになりました。
外観

外壁はガルバリウムですが、道路側のみ焼き杉張りとし、大きな木製デッキを張りだして素朴な質感を出しています。 素朴の風化と凛とした意匠の対比が、時間と共に建物の風格につながります。

2階リビング

2階LDKロフトに上がる階段がリビングとダイニングの仕切りになっています。
階段をそのままTV台、テーブル、棚と一体化して、空間の必需品になるようにしました。

1階リビング

1階は細かく仕切らず使いやすくまとめました。
杉の梁や天井は自然の景色のようで見ていて飽きません。

地階

地階は壁面収納とオーディオ、書斎として活用しています。
壁、天井をい草のボードで仕上げ、木とい草の香りに包まれた空間になりました。

坪庭

玄関入って正面、浴室正面に坪庭を設けました。後ろのエコキュートも格子で隠してますが、 逆にちょっと奥行きが出た感じです、水鉢は水琴窟になっており、窓を開けると水の音が聞こえます。

2階ロフト

小屋裏のロフト空間は畳敷きで足を下ろせる座卓式の書斎になっています。
低い天井が逆に狭さを感じさせず、お茶室のような落ちついた空間になりました。

日野市A様邸 築120年の古民家を和モダンに  《 リフォーム工事 》

築120年の古民家をリフォームしました。
古民家の荘厳さはそのままに、隠れていた古い梁を現し、現代の匠の技で、 快適で安全な住宅に生まれ変わりました。
リビング

主屋の小屋組が一望できるリビングルームです。
故人の知恵と技術と美意識の高さに感服。少しでも生かせるように再生しました。

ダイニング壁

古い部分の煤は必要以上に落とさず。新しい部分は塗装なしの仕上げです。 誰が見ても時代の違いを読み取れます。
時を刻んでなじんで来たらそれもまた良し。

作業スペース

キッチン・ダイニング・洗濯家事・物干し場まで効率的につながっています。窓からは藤棚、桜などの季節の花が見られます。

ダイニング

古民家のリフォームでは解体途中で面白い空間が出てきます。
曲がった梁は一度解体してから組みなおしました。

リビング東側

欅の小口カウンターにシンプルな洗面流し、照明は室内と揃え、インテリアとしても違和感のない空間です。

薪ストーブ

リビングの中心に構えた薪ストーブ。最初から用意されたような小屋組に絶妙に収まっています。さりげなく収まりながら感ずるに銘あり、と思います。
角の金物は地震の揺れを吸収する制振装置です。

キッチン

オリジナルキッチン。ミーレの食洗機最新型。コンロと調理台の段差は使いやすさへのこだわりです。
コンロの上は吹抜けになっていて自然の光が差し込みます。

鶴ヶ島市T様邸 センス良く、住みやすく。

地元兼業農家の建て替えです。
大きく立派な家を建てられることが多いのですが、長く大切に使って下さるのもこうしたお客様です。 御近所付き合いも大切にされているので、節度と体裁は大切です。
畑仕事が多いので、接客は軒下の濡れ縁や玄関前の土間で行われます。
外観

春先の風が強く砂ほこりが多いのがこの地域の悩みの種。
ベランダをやめてトップライトの下にサンルームを設けました。

玄関・ホール

玄関脇土間、気持ちの良い場所で気軽に近所話に花を咲かせる場所を設けました。
木の椅子とテーブルは大工さん手作りの苦心の作です。

和室

こだわりの和室、床の間、書院。銘木屋で素材を吟味しましたが、最後は大工さんの技が決め手です。

2階サンルーム

日当たり良好のサンルーム。床は焼け防止のためタイルになっています。
キッチン脇の丸窓は夜玄関の上でお月さまのように見えます。

1階リビングA1階リビングB

リビング正面の壁は調湿効果に優れたタイル(エコカラット)です。
TVの台は床から浮かせて掃除もしやすく、広く感じるようになっています。

玄関

玄関脇の小物入れ。ハンコなどを入れておきます。
ちょっとした小物入れが大変便利です。

飯能市R様邸 素材にこだわったエコ住宅

エコ住宅の次世代標準型を目指して計画しました。
次世代断熱仕様、蓄熱床暖房、パッシブソーラー、緑化屋根、骨太架構
外観

外観は1階焼き杉、2階漆喰、瓦屋根の和風外観です。
ベランダは水平で緑化しています。玄関前の軒先は1間(1800)出ています。

玄関・ホール

玄関は南側ガラス面の2間半を占めます。床は玄昌石で蓄熱できるようになっています。
夜は木製の雨戸を閉めます。上り框や下駄箱は自然木の曲線を生かしています。

1階D・K

ピアノの形をした造り付のダイニングテーブル

1階リビング和室

LD、和室は一直線の大空間になります。
これだけの大空間が可能なのも断熱性と床暖房のおかげです。

2階多目的ホール

階段を上がると広々したホールがあり、家事や勉強もみんなでできます。
天窓からは木製のスリットを通して北側からの柔らかい日差しが入ります。

さいたま市D様邸 家族が自然とリビングに集う家

仲がいい家族が自然とリビングに集うように設計しました。
リビングから吹き抜けの階段となっており、常に家族の声が聞こえてきます。
外観

店舗兼二世帯住宅のお住まいです。
シンプルな外観は、クールなイメージのブルーのガルバリウム鋼板を採用しました。

リビング

豊富な収納力とナチュラルなデザインのリビング。
温かみのある自然素材を使いました。
壁は白のしっくい、床は無垢のパイン材です。

キッチン

カウンターやキッチン収納など、設備以外はすべて当社オリジナルです。棚はすべてスライド式となっております。

キッチンボード

収納にこだわったオリジナルのキッチンボード。すべて家電の寸法にあわせたジャストサイズとなっております。

ベンチコーナー

幼いお子さまがいるご家庭にはとっても便利。
座面をあけるとおもちゃ入れになります。普段は椅子として活躍しています。

洗面コーナー

ご夫妻こだわりの洗面コーナー。
アンティークな水栓とおしゃれな陶器ボウルを使いました。

子供部屋

奥様のご希望で以前に奥様が購入していたステンドグラスを取付けました。
ステンドグラスがお母さんのように優しく見守ってくれているようですね。

さいたま市H様邸 細部にこだわったエコ住宅

夜間蓄熱式の床暖房と、マイホーム発電エコウイル、自然素材にもこだわった住宅です。
外観

外観は控えめですが、玄関前のタイルや板張りの天井など質感の高い造りになっています。

1階リビング

LDK、中央には面皮付きの楢材、スリット格子から玄関の気配も感じられます。

2階子供室

子供部屋は将来間仕切りを設けて区切れます。小屋裏部分へは両側からはしごをかけて登ります。

階段ホール

2階のホール、床にはガラスブロックを敷き、1階の玄関に明かりを入れています。

玄関

玄関正面飾り棚、訪れたお客様が最初に目にする場所です。
昼間は天井のガラスブロックから明かりが差します。

リビング〜キッチン

LDK、台所前は水に強いコルクの床になっています。
左奥にトイレ、洗面、浴室と一直線で行ける間取りになっています。

階段・廊下

階段、手摺は笠木と一体化しすっきりと見せています。
二階の廊下と階段の間にはちょっと隙間があり、手摺もまっすぐ二階まで延びます。

所沢市N様邸 「えがお咲く家」仕様

若いご夫婦と小さなお子様が未来を育むため、 本物の素材で、シンプルな使いやすい家を目指しました。
@健康には最短距離がいい。
A快適は簡単な方が長く続く。
B未来を確実にするにはきっと身軽な方がいい。
「えがお咲く家」は明るい未来へのはじめの一歩になれると信じています。
外観

自然素材の特徴を生かして永く快適に住める家を目指しています。

リビング

棚を宙に浮かすことで掃除もしやすく広く感じることができます。壁の上部をカットして天井が続くことでも広く感じます。

畳コーナー

寝転んだり、テーブルのベンチになったり、作業カウンターのイスにもなったりと、実に多目的な畳コーナーなのです。

家事コーナー

洗濯ものはここで畳んで整理。好きな音楽を聴きながら。お母さんが楽しい家は幸せな家だと思います。

キッチン

開放的に使いたいけれど、洗い物が丸見えはダメ…等、細かい要望が形になっています。

階段下収納

階段下まできっちりと使っています。。シースルーの棚は階段を上り下りする子供達へ顔を合わせる機会を作ります。

中央区銀座 旬庵むとう様 木造耐火建築

銀座のビルの間にたつ和風木造耐火建築です。
建物

銀座の地でひときわ目立つ木造3階建て。
ビル外壁との隙間は25センチ。建方の工夫が実った木造耐火建築です。耐震工法、SE構法を取り入れています。

店入口

不燃加工をした木材を使用し、和風割烹の店構えを表現しています。

客席

壁の珍木が和の雰囲気をさらに引き立てます。

座卓

地松を使用した当社のオリジナル座卓です。
最高の仕上がりになりました。

カウンター席

桧のカウンター。
以前使用していたものと、新しい材料を組み合わせて加工しました。

座敷席

主張しすぎない照明と木の温もりに癒される、落ち着いた客席です。

化粧室

銘木カウンターにこだわりの洗面流し。
こまかいところも和を演出しています。